家ひき工事の中島建設、佐賀、武雄を拠点に家ひき、家あげ、沈下修正、リフォーム、土木工事の実績と信頼で地元地域に貢献。


Home > 施工事例

施工事例

永年培った技術と実績を紹介します。

※画像をクリックすれば、大きな画像にて確認できます。

家屋移動
2m移動

大工さんの家です。息子さんが結婚されたので改築をされました。
2m敷地が余ってましたのでその分移動し建物を広くされました。
写真中央部が空いてますが以前はくっついていました。

家屋移動
おばーちゃん一人暮らしの家

区画整理での曳家工事でしたが、依頼主がおばーちゃんの一人暮らしでしたので工期・工法などは市役所担当者と大阪にお住まいの息子さんと打合せしながらでした。

家屋移動
家屋の一部分を移動

大きな家の改修工事でした。
建物の一部分だけを保存再利用しました。
結果工事費を抑えることができました。

家屋移動
通常の生活を
続けながらの移動

区画整理での移動でした。
御年配の御夫婦が住まれていて解体新築も考えられていたようですが、生活されながら移動を選択されました。
水道・ガス・電気全てのライフラインを使いながら移動しました。

家屋移動
古民家再生のための工事

もったいない
近くに新築をされたため使われていなかった建物でした。しかし壊してしまうのはもったいない・・・
そこで曳家工事で基礎を作り直し古民家再生のお手伝いをさせていただきました。

家屋移動
道路拡張で移動

道路拡幅工事のために移動されました。
建物の骨組みなどはしっかりしていましたので、そのままリフォームで新築みたいになりました。・・・・
既存のものを使いますのでリフォーム費用を抑えることが出来ました。

家屋移動
広い土地を有効利用

移動前は広い土地の真ん中にありましたが、家引き工事で土地の隅まで移動しました。
新しくできた土地には道路を作り土地の分譲を計画されたそうです。

家屋移動
国土交通省官舎

道路拡幅工事で国土交通省の官舎を移動しました。
公共の官舎ですので解体新築するのは税金の無駄使いと思われるから・・ではないですが・・・やはり貴重な血税の建物ですので安く出来る工法で

家屋移動
車庫の移動

ハウステンポスの別荘にある車庫の移動でした。
まだ建ったばかりのようでしたが、敷地を有効利用するために2mほど移動しました。

家屋移動
道路拡幅工事+大規模改修

道路拡幅工事のために建物を移動しました。
この部分は大正時代のものらしく大切に保存したいといわれる家主様の気持ちを私たちの仕事で実現できました。

家屋移動
180度回転させて移動

区画整理での移動でしたが、以前あった道が今度は家の裏にできる計画でしたので・・・それならば建物を180度回転

家屋移動
移動とリフォームまで

県道拡幅工事のために5mセットバックしました。
その後増築・内外装・オール電化工事と新築物件に負けない仕様にリフォームしました。確認申請をちゃんと取ってます。

家屋移動
区画整理で家ひき

区画整理での曳家工事でした。
裏に広い土地がありましたので一旦建物を移動し新しい基礎を作って、また移動しました。

家屋移動
区画整理で鉄骨倉庫移動

区画整理事業で換地先が50mほど別の場所になりましたので家引き工事で移動しました。

家屋移動
公民館の移動

河川改修工事のために公民館を移動しないといけませんでした。

家屋移動
広い土地を生かしたい

街中にある大きな家でした。
建物を90度回転させ敷地いっぱいセットバックしました。
余った土地では現在ファミリーレストランが出来ています。

家屋移動
鋼製棚10基移動

鋼製の棚(幅5m 長さ10m 高さ8m 100m移動*10基)
10基鋼製棚の100移動の工期2週間しかいただけませんでした。最初の1個目を移動するのに2日かかりましたが、徐々に工夫し工期内に終わることができました。

家屋移動
骨組みを生かして改修

道路拡幅工事のために建物を移動しました。
鉄骨造りの建物でしたがリフォームされて現在は純和風建物に生まれ変わっています。

家屋移動
車庫を90度回転

車庫の出口が狭い道に面していたので広い道から出入りが出来るように90度回転しました。

家屋移動
住宅密集地で車庫移動

住宅密集地で土地の有効利用のために車庫を移動しました。
隣の家との隙間は最小で3cmしかないところもありましたが注意しながら90度回転しました


家屋移動
家上げして基礎工事

建物の基礎が痛んでいたので基礎工事を施工するために1.5mあげました。
建物のへの出入りは階段で大変でしたが中で生活されながらの工事でした。


家屋移動
鋼製棚10基移動

鋼製の棚(幅5m 長さ10m 高さ8m 100m移動*10基)
10基鋼製棚の100移動の工期2週間しかいただけませんでした。最初の1個目を移動するのに2日かかりましたが、徐々に工夫し工期内に終わることができました。

家屋移動
楼門の移動

築100年 文化財に指定されてもいいくらいの立派なお寺の楼門でした。
建物の基礎が沈下している為に傾いておりました。
今回は一旦移動し、基礎を作り直して元の位置に戻しました。
・・・・これであと100年は大丈夫・・

家屋移動
人吉駅
日本最大級のからくり時計移動

熊本県人吉駅前にあるからくり時計
重量物と言っても中身は精密機械が入った大きな時計ですので、ミリ単位の管理を行いながら新調に移動しました。


家屋移動
重量のバランスが悪いために 傾いた家の工事

屋根の重心が中心にない重量バランスが良くない家出したがSRM工法で簡単に移動できました。

家屋移動
不当沈下した家の
沈下修正工事

まだ築年数が新しい家でしたが、地盤沈下のために建物が傾いておりました。
建物を一旦基礎からずらし、鋼管杭を打ち直し元に戻しました。
まだ新築の匂いのしそうな家でしたので神経すり減らしながらの現場でした。