家ひき工事の中島建設、佐賀、武雄を拠点に家ひき、家あげ、沈下修正、リフォーム、土木工事の実績と信頼で地元地域に貢献。


Home > 家ひきとは?

家ひきとは?

大切な財産をお守りします

「家引き」とは、家屋をそのまま水平移動・上下移動・方向変換(回転) させる技術のことです。 新しい庭のスペースや駐車場を作りたいとお考えの方も自由に家屋を移動や回転させる事により敷地の有効利用になります。

家ひき工事は、新築・建て替えによる予算に比べ、低予算が可能であり、その上工期も短期間で行うことができ、負担が減少します。 また、家ひき工事により住み慣れた建物(財産)を大切に維持・保存することができます。

  • 0

■そのままの状態で家を移動する

建物を現在ある場所から別の場所へ移動します。
「区画整理による移動」、「ガレージの増築」、「日当たりの良い方角への回転」、「土地の有効活用」など、様々な建物移動工事を施工しております。

■土地を有効活用 家上げ

駐車スペースの増築などの利用で、家をそのままで上へ上げます。

■地盤沈下などによる 家の沈下・傾き

地盤沈下などにより家が傾き、壁や基礎へのひび割れ・ドアや窓の開閉ができなくなったりと家の価値がどんどん下がってしまいます。早めに処置をしておけば、簡単な作業で終わりますが、ずっとほおっておけば、大規模な工事が必要になってしまいます。